首のイボを予防するには?

首にイボは若い時には比較的できません。
年齢を重ねるとイボが出てくる場合が殆どです。
30代を過ぎると首にプツプツとしたものが出てきてがっかりします。
プツプツの正体は皮膚の老化が原因です。
年齢なので諦めるしかないかな・・・と思ってしまうのですが、首は思ったより目立つものです。
ずっと隠しておく訳にも行きませんし、何かケアを考えた方が良いのかもしれません。

 

首にこれ以上イボが出来ないようにしたいものですし、首のイボを治す方法を考えてみたいと思います。

 

何故首にイボができやすいのでしょうか?
●イボが出来る原因
古くなった角質が肌に蓄積される、ターンオーバーが正常に出来なくなり、新陳代謝が悪くなり肌に古い角質が貯まるようになったのが原因です。
首は衣類やアクセサリーなどで擦れことが多いので、古くなった角質が貯まりやすいのが原因なのかもしれません。
摩擦などによるダメージにより首にイボが出来たと考えられます。

 

紫外線によるダメージは肌にダメージを与え、イボの原因になります。

 

●イボを防ぐには
・新陳代謝を高める
角質は肌の老廃物が蓄積されたものであり、シミとは違います。
角質に老廃物が貯まり、皮膚の細胞を押し上げてイボとなります。
ターンオーバーが正常にし、新陳代謝を上げることによりイボ減らせます。

 

・摩擦を防ぐ
肌がこすれてイボが出来るのを防ぐためには、乾燥した状態を防ぐことが重要です。
首にクリームを塗り摩擦を軽減することが大切です。

 

・紫外線から肌を守る
紫外線から肌を守るためには日焼け止めを塗ること。
紫外線から身を守るために、洋服を着用し、紫外線から肌を守ることも大切です。

 

 

●首のイボを自宅で治す方法
保湿が基本です。
年齢と共に肌の水分量が減ってしまい、毎日保湿を肌に潤いをキープすることが重要です。
首イボに有効な成分としてヨクイニンがあります。
ヨクイニンは、古来よりイボ取りに対して効果があるとされている漢方薬です。
皮膚再生、保湿などイボに効果的です。
乾燥対策に塗るオイルとして、杏仁オイルも効果的です。
天然由来ですので、安心して使えます。
肌の新陳代謝を高めるイボ予防にはピッタリです。

 

年齢と共に肌ハリや潤いが失われるものです。
潤いをキープして肌の新陳代謝を上げイボが出来にくい肌にするように保湿は重要です。いくらレーザー治療でイボを取ったとしても、数年後にまたイボが発生してしまいます。イボが出来にくい肌にすることにより、イボが今後出来ないような肌作りが重要ですね。

 

関連ページ

液体窒素でイボを取るのは痛みがひどい!痛くない取り方はあるの?
液体窒素はイボを取るのに痛みがあります。 液体窒素の治療は痛みを伴うので、痛くないイボの取り方を紹介します。
妊娠中のイボに液体窒素はどう?他に方法はない?
妊娠中にイボを取りたいけど液体窒素はどうなの? 妊娠中のイボケアに液体窒素以外に方法はあるのか調べました。
首のイボを安全に自分で取る方法はこれ!
首のイボを自分で取る方法は? 首のイボを自分で取るのはやり方によっては危険です。安全な方法をお知らせします。
首のイボにイボコロリは大丈夫?
首のイボにイボコロリは大丈夫?首のイボはイボコロリ危険です。安全な方法を教えます。